上瞼のたるみ取り(眉下切開)

 

上瞼の皮膚が伸びてくると(たるんでくると)

  • 二重幅が狭くなる
  • 視界が狭くなる
  • 老けて見える
  • アイラインがひきにくい
  • 目が重く見える など

いいことはないですね💧

ご年齢でどんな方も上瞼が伸びてきますが、若い方でもメザイクで皮膚を引っ張る方、目をこする方は要注意です⚠️

伸びた皮膚は切って縫い縮めます。

 


施術の種類(眉下切開vsたるみ取り併用全切開)

 

たるみの取り方で種類が分かれます。

(左)眉下切開は、眉毛の下で皮膚を取る方法です。

  • 単純にたるんだ皮膚を取る方法です。
  • 二重ラインはいじらないので新しく二重にはできません。
  • 昔の目元に戻すような施術です。
  • 傷口は眉毛の真下にできます。1週間で抜糸です。
  • 腫れは1週間程度です。
  • もともと二重で、たるんできて二重幅が狭くなった方は、眉下切開が向いています。

(右)たるみ取り併用全切開は、二重ライン側で皮膚を取る方法です。

  • たるみをとって、二重を作る、という治療です。
  • 元々の目元を変える(一重から二重にしたいなど)ような施術です。
  • 傷口は二重のライン上にできます。1週間で抜糸です。
  • 腫れは2週間程度です。
  • 瞼が重い一重で、二重にしながらたるみも取りたい方は、たるみ取り併用全切開が向いています。

 


症例写真

 

症例1 眉下切開法

 

【術前】

瞼のたるみをスッキリしたい40代女性です。

 

施術前の瞼

  • 元々二重ですが、皮膚のかぶさりで二重が隠れてしまって幅が狭くなっています。
  • 皮膚に余りがつよく、右と左で若干の差があります。
  • それにともなって眉毛が上がって額にシワが常にある状態です。

 

元々の二重ラインはそのままに、皮膚のかぶさりをとるため

眉下切開法®

目の負担を下げつつ施術します。

では術後経過を細かく見ていきましょうコレ

 

【術後1週】


眉毛下切開の術後1週間、抜糸直後です。

上瞼のたるみが解消しています。

内出血と腫れがもう少し落ち着くと、さらにスッキリします。

眉毛の下に切開創があり、赤くなっています。

 

経過を見ていきましょう。

 

【術後4週】

 

だいぶスッキリしました。

内出血、腫れは落ち着きました。

傷口の赤みも引いていきましたので、メークでうまくごまかせるレベルですね。

 

 

【術後12週】

 

上瞼のたるみが改善して、スッキリした若々しい印象の瞼になりましたねハート***卒業証書キイロイトリ

 

【術後の時間経過写真】

 

術前

1週

4週

 

 

 

 

 

症例2 眉下切開法+脂肪取り

 

 

瞼のたるみと厚みをスッキリしたい40代女性です。

 

施術前の瞼

  • 元々二重ですが、皮膚のかぶさりで二重が隠れてしまって幅が狭くなっています。
  • 皮膚に余りがつよいです。
  • 瞼が厚いので重たい目元です。

 

元々の二重ラインはそのままに、皮膚のかぶさりをとる、厚みをとるため

眉下切開法、上瞼の脂肪取り

目の負担を下げつつ施術します。コレ

 

【術後経過、術前→4週】

 

 

症例3 たるみ取り併用全切開

幅広の二重にしたい20代女性です。

 

施術前の瞼

  • 一重まぶたです。
  • 皮膚に余りがつよいです。まつ毛が押されています。
  • 重たい印象の目元です。

 

皮膚のたるみをとり、幅広二重ラインを作ります。

たるみ取り併用全切開法二重術

目の負担を下げつつ施術します。コレ

 

【術後経過、術前、1、4、12週】

 

 

 

 

 


 

お得なモニター、無料カウンセリングはこちら

 

 

 

 


https://dr-fujimaki.jp/wp-content/uploads/2017/04/160520-162856-e1503736144920.jpghttps://dr-fujimaki.jp/wp-content/uploads/2017/04/160520-162856-e1503736144920-150x150.jpgdr-fujimaki二重(目元)症例若返り解説ダウンタイム 1週,若返り  上瞼のたるみ取り(眉下切開)   上瞼の皮膚が伸びてくると(たるんでくると) 二重幅が狭くなる 視界が狭くなる 老けて見える アイラインがひきにくい 目が重く見える など いいことはないですね💧 ご年齢でどんな方も上瞼が伸びてきますが、若い方でもメザイクで皮膚を引っ張る方、目をこする方は要注意です⚠️ 伸びた皮膚は切って縫い縮めます。   施術の種類(眉下切開vsたるみ取り併用全切開)   たるみの取り方で種類が分かれます。 (左)眉下切開は、眉毛の下で皮膚を取る方法です。 単純にたるんだ皮膚を取る方法です。 二重ラインはいじらないので新しく二重にはできません。 昔の目元に戻すような施術です。 傷口は眉毛の真下にできます。1週間で抜糸です。 腫れは1週間程度です。 もともと二重で、たるんできて二重幅が狭くなった方は、眉下切開が向いています。 (右)たるみ取り併用全切開は、二重ライン側で皮膚を取る方法です。 たるみをとって、二重を作る、という治療です。 元々の目元を変える(一重から二重にしたいなど)ような施術です。 傷口は二重のライン上にできます。1週間で抜糸です。 腫れは2週間程度です。 瞼が重い一重で、二重にしながらたるみも取りたい方は、たるみ取り併用全切開が向いています。   症例写真   症例1 眉下切開法   【術前】 瞼のたるみをスッキリしたい40代女性です。   施術前の瞼は 元々二重ですが、皮膚のかぶさりで二重が隠れてしまって幅が狭くなっています。 皮膚に余りがつよく、右と左で若干の差があります。 それにともなって眉毛が上がって額にシワが常にある状態です。   元々の二重ラインはそのままに、皮膚のかぶさりをとるため 眉下切開法® で目の負担を下げつつ施術します。 では術後経過を細かく見ていきましょう   【術後1週】 眉毛下切開の術後1週間、抜糸直後です。 上瞼のたるみが解消しています。 内出血と腫れがもう少し落ち着くと、さらにスッキリします。 眉毛の下に切開創があり、赤くなっています。   経過を見ていきましょう。   【術後4週】   だいぶスッキリしました。 内出血、腫れは落ち着きました。 傷口の赤みも引いていきましたので、メークでうまくごまかせるレベルですね。     【術後12週】   上瞼のたるみが改善して、スッキリした若々しい印象の瞼になりましたね♪   【術後の時間経過写真】   術前 1週 4週           症例2 眉下切開法+脂肪取り     瞼のたるみと厚みをスッキリしたい40代女性です。   施術前の瞼は 元々二重ですが、皮膚のかぶさりで二重が隠れてしまって幅が狭くなっています。 皮膚に余りがつよいです。 瞼が厚いので重たい目元です。   元々の二重ラインはそのままに、皮膚のかぶさりをとる、厚みをとるため 眉下切開法、上瞼の脂肪取り で目の負担を下げつつ施術します。   【術後経過、術前→4週】     症例3 たるみ取り併用全切開 幅広の二重にしたい20代女性です。   施術前の瞼は 一重まぶたです。 皮膚に余りがつよいです。まつ毛が押されています。 重たい印象の目元です。   皮膚のたるみをとり、幅広二重ラインを作ります。 たるみ取り併用全切開法二重術 で目の負担を下げつつ施術します。   【術後経過、術前、1、4、12週】             お得なモニター、無料カウンセリングはこちら        美容外科(二重、若返り、リフトアップ、豊胸、脂肪吸引、ダイエット、鼻、フェイスライン)美容皮膚科(しみ、しわ、毛穴、レーザー治療、薄毛治療)湘南美容外科 藤沢院長/町田/横浜 勤務