湘南美容クリニックのDrふじまきですキイロイトリ

~藤沢院長~

 

 各種注入術(若返り、ライン形成)を得意としております

 

  


【各種注入術(注射術)で出来る事】

即日・基本的にお休み不要で施術が可能です

出来る事は注入剤の種類・注入量・注入技術で大きく変わります

結果は施術者の技量に大きく左右されるので

症例をよく見てからドクターを選びましょう

顔の若返り

ほうれい線ゴルゴ線マリオネット線を目立ちにくくする

ホホのコケ/目の上・目の下のへこみ/こめかみのへこみ

美人ラインを作る

鼻筋を通す/アゴ先を作る/を丸くする

涙袋を作る/を厚くする

小顔にする

豊胸

バストアップする


ホホ~フェイスライン〜スッキリ小顔〜若返りたい

FL 1

FL 2

ホホ〜フェイスラインにかけて、たるみ、膨らみ(厚み)、へこみ、によって

たるみっぽく見える、年をとって見える、顔が大きく見える、疲れて見える、、、

貴方の美人度は下がってしまいます。

 

  • 「たるみ(加齢によるものが多い)」

ご年齢で顔の内容物が落ちながら(下垂)、小さく萎みます(萎縮)。

顔には靭帯というせきどめポイントがある(上の写真の赤いところ)ので、スライムみたいに均一にたるまず、部分的にせき止められてたわみができます。(以下の膨らみとへこみ)

  • 「膨らみ(脂肪、骨格、体質?)」

膨らみ・厚みは、皮膚、脂肪、筋肉、骨格などが、顔の内容物が多いことでおきます。

顔の内容物が多い事で厚みがあって膨らんでいるタイプ

若い人でホホの肉が多くて顔が大きく見える、筋肉・骨格でエラ張ってる、など

上記のたるみにより上から落ちてきたものが靭帯の上にたまっているタイプ(上記の写真の黄色いところ)

ほうれい線やマリオネット線の上の膨らみ、など

特殊な例では、顔の奥の脂肪が出っ張ってきたもの

目の下の膨らみ(目袋)、ホホの膨らみ(バッカルファット)、など

顔の内容物(脂肪)はダイエットなどしてもなかなか落ちずらい、身体が痩せてても顔だけお肉がついているなどの体質もあるように感じます。

  • 「へこみ」

へこみは、シワ、コケなどに見えます

へこんで見えるところの上が膨らんでいるもの

ほうれい線やマリオネット線、SOOF、など

その部分が実際にへこんでいるもの

目の下のへこみクマ、ゴルゴ線、頬のコケ、など

骨格によってへこんでいる

アゴ先、額の凹凸、鼻すじ、など

 


ホホ〜フェイスライン美人を目指すために

 

「たるみ → リフトアップ(切開、糸、レーザー、など)」

「膨らみ → 部分痩せ(脂肪吸引、脂肪溶解注射、ボトックス、など)」

「へこみ → 注入(脂肪、ヒアルロン酸、プロテーゼ、など)」

おおむね実現可能な現代の美容医療だと

  • リフトアップは効果が出にくいが自然で理想的
    但し、より効果を出そうとすると負担が増える、大がかりな手術になりやすい
  • 部分痩せは効果はそこそこで、リフトアップ、注入など他の治療とも相性がよい。
    但し、適応を間違えると効果がでないばかりか、悪化(コケる、たるみが増える)するのでバランスが大事
  • 注入は効果はでるが、やり過ぎると不自然になる
    但し、お手軽な処置の反面、施術者の技量、注入製剤により差がある、左右されやすい

と言えると思います。

タイプによって向いている治療は変わります!(^^)!

大まかに

  • 皮膚が伸びてるな、たるんでるな → リフトアップ
  • 肉が多いな、頬に厚みがあるな → 部分痩せ
  • 肉が少ないな、骨がないな → 注入

となります。

 


ホホ〜フェイスライン治療~解説

 

【CASE】部分痩せ 〜 エラボトックス、BNLS(脂肪溶解注射) 〜 小顔にしたい、二重あごをスッキリしたい

 

メリットポイント

  1. 膨らみをへこませる
  2. 休みが要らない
  3. バレづらい、直後からメークができます
  4. 即日施術、短時間
  5. 気になる部分だけに打てる

デメリットポイント

  1. 1回の効果が弱い、回数が効果を足していく
  2. クスリが合わない、アレルギー
  3. 稀に内出血

注射でクスリを打ちます。お手軽にできます。休み取れない方にはお勧めです

肉つきによって、エラボトックス、BNLS、など使い分けます

 

 

【CASE】部分痩せ 〜 脂肪吸引 〜 小顔にしたい、二重あごをスッキリしたい

 

メリットポイント

  1. 膨らみをへこませる
  2. 1回の効果が強い

デメリットポイント

  1. 手術である、麻酔が必要
  2. 休みが必要、圧迫、腫れ、内出血、など

 

ホホやあご下の脂肪が多いことで、顔が大きくみえたり、フェイスラインがボケたり、たるんでみえます。

ホホやあご下の脂肪を減らすことで小顔にしたり、フェイスラインをスッキリしたり、リフトアップ効果を出します。

 

 

  1. 麻酔をします。チューメセント法
  2. 脂肪を機械で溶かします。ベイザー、アキーセル、など
  3. 細い管で脂肪を吸います。吸引管は種類多数
  4. 圧迫して固定します。

 

症例です。術前〜術後3ヶ月完成の比較です。

 

耳の付け根やアゴの下に穴を開けて、細い管で脂肪を吸います。

吸引する穴が耳の付け根とアゴの下にできます。5ミリ前後でほとんど目立たないです。

術後は24〜48時間圧迫が必要です。

ハレ、むくみ、内出血、吸引口のキズがあります。

術後1週間です。まだハレ、むくみ、内出血があります。違和感程度で痛みはあまりありません。

術後1ヶ月です。ハレ、むくみ、内出血が改善し、だいぶスッキリしてきました。

この時期からつっぱり感を感じますのでストレッチやマッサージをしてもらいます。

術後3ヶ月です。さらに細くなり、つっぱり感も改善しました。

 

数日〜1週間くらいは大事なご予定がないスケジュールが必要です。

 

症例はInstagramへ → #Drふじまきの美フェイスラインができるまで

【CASE】糸リフト 〜 たるみをスッキリしたい

ホホの皮が伸びてたるんでくると、顔が四角くみえたり、フェイスラインがボケたり、コケたり、たるんでみえます。

ホホの皮を上に引っ張ることで、たるんだ皮膚、筋肉など持ち上げてフェイスラインをスッキリしたり、リフトアップ効果を出します。

 

もみあげの上あたり(髪の毛が生えている頭皮)に糸を固定します。糸の入り口は1ミリ程度の穴なので、傷口として残ることはほとんどないです。

持ち上げるホホに糸の出口の穴があるタイプ、ないタイプあります。出口も1ミリ以下なので、傷口として残ることはほとんどないです。

 

 

術後はハレ、むくみ、内出血、ひきつれ、口が開けづらい、糸の固定点の違和感があります。

術直後です。腫れ、むくみ、頬のひきつれ感、針穴がみられます。

術後1週間です。ハレ、むくみ、内出血、こめかみの痛み、頬の引き連れ感などがある時期です。

術後4週間、フェイスラインがスッキリしました。ハレ、むくみ、内出血、皮膚のつれ感は改善しました。

 

数日〜1週間くらいは大事なご予定がないスケジュールが必要です。

 

 

 

【CASE】注入 〜 凹凸を減らし綺麗なフェイスラインをつくる

部分的に凹んでいるところやフェイスラインの凹凸などに注入することで、綺麗なフェイスラインを作ります。

 

注入剤は自身の脂肪、ヒアルロン酸、FGFなどの薬など種類がありますが、打つ場所と状態で変わります。併用することも多いです。

脂肪注入の場合は、下腹部か太ももの内側から脂肪を取ります。

5ミリ程度の穴を開けます。5分程度でとれます。縫ってあるので、1週間後に抜糸が必要です。

 

 


Drふじまきのフェイスライン治療~症例

 

【CASE】小顔若返りリフト+アゴのヒアルロン酸注入 〜 たるみをスッキリしたい

 

 

 

 

【CASE】 部分痩せ〜小顔にしたい、二重あご

⇒ エラボトックス、脂肪溶解注射BNLS、脂肪吸引、など

FL ph 1

 

 

 

【CASE】 たるみが気になる〜たるんだ、ブルドックフェイス、マリオネット線、など

⇒ リフトアップ、部分痩せ、注入(脂肪、ヒアルロン酸、FGF、コラーゲンなど)

FL ph 2

【CASE】フェイスラインをスッキリしたい〜二重アゴ、アゴがない

→ 切らないVライン形成(脂肪吸引、注入など)

FL ph 3


 

 


 

▼▼ 無料カウンセリングはコチラ(湘南美容クリニック藤沢院) ▼▼

「Drふじまきのホームページをみた」と言って頂けると予約がスムーズです

電話でのお問い合わせはこちら

 

若返り~リフトアップ〜小顔~

~たるみ、小顔、ほうれい線、目の下のクマ、など

無料カウンセリング、お得なリフトアップモニターはこちらクリック
リフトアップ モニター リンク
  

 

 


目の下~クマ、ふくらみ、へこみ、たるみ、小じわ

目の下施術のモニターはこちらクリック
目の下PHGモニター
  

 


 

【目の下の美容治療】

 

目の下変化

 

目の下は変化が出やすいところです。

年齢を重ねていくと上のような目元の変化が出てきます。

小シワ、乾燥、表情シワ、たるみ、凹み、眼窩脂肪の突出、色素沈着、眼輪筋透見、など・・

 

これら目の下の変化によって

クマに見える、疲れて見える、元気がないように見える、年をとって見える など

 

目元はご年齢が出やすところです

それぞれのお悩みに対して向いている治療法があります。

 

ふくらみは、へこませる(減量)

 

 

基本的に手術ですが、結果が出やすいので、非常に満足度は高いです。ふくらみをとることで埋まっていた涙袋がはっきりして目元がパッチリしたりもします!(^^)!

▶目の下の切らないたるみ取り、裏ハムラ法、ハムラ法、アイバックリムーブ法、など

 

へこみは、膨らませる

こちらも結果が出やすく、注射だけなので、比較的お手軽です。目の下~ホホにかけてボリュームがでると若く見えます。

▶脂肪注入(フィラージェラー、コンデンスリッチ、リッチフェイス、脂肪凍結)、ヒアルロン酸、など

 

 

皮膚のたわみ、小じわは、皮膚を縫い縮める、引き締める

 

外科的手術となり、大掛かりです。
▶皮膚たるみとり切開(アイバックリムーブ、ハムラ)など

 

一番治療効果が出にくいです
▶皮膚たるみとり切開(アイバックリムーブ、ハムラ)、各種注入(FGF、PRP、コラーゲン、ボトックス)、美容皮膚科系(レーザー、ピーリング)など

目元の状態によって効果的な施術が変わるので、ご相談くださいね。

 

 


【目の下の治療~症例】

目の下 症例








 


 

 


お得なモニターはこちら 

若返りのシワ1本から、美バストメイクまで
繊細で緻密な施術にこだわりを持っております。

 

ブログAAFJ

若返り施術を検討の方は、抗加齢、アンチエイジング学会~Drふじまきにご相談ください。
圧倒的なコスパで施術します!

目の下モニターはこちらクリック
目の下PHGモニター

リフトアップモニターはこちらクリック
リフトPHGモニター

注入モニターはこちらクリック
注入PHGモニター

美人ライン形成モニターはこちらクリック
ヒアルロン酸PHGモニター

 

 


 

 

https://dr-fujimaki.jp/wp-content/uploads/2017/04/コピー-~-VV8Q8255_01.jpghttps://dr-fujimaki.jp/wp-content/uploads/2017/04/コピー-~-VV8Q8255_01-150x150.jpgdr-fujimakiフェイスライン注入若返り解説ダウンタイム なし,ダウンタイム 数日,ダウンタイム 1週,チークライン,フェイスライン,リフトアップ,注入湘南美容クリニックのDrふじまきです ~藤沢院長~    各種注入術(若返り、ライン形成)を得意としております。      【各種注入術(注射術)で出来る事】 即日・基本的にお休み不要で施術が可能です 出来る事は注入剤の種類・注入量・注入技術で大きく変わります 結果は施術者の技量に大きく左右されるので 症例をよく見てからドクターを選びましょう 顔の若返り ほうれい線/ゴルゴ線/マリオネット線を目立ちにくくする ホホのコケ/目の上・目の下のへこみ/こめかみのへこみ 美人ラインを作る 鼻筋を通す/アゴ先を作る/額を丸くする 涙袋を作る/唇を厚くする 小顔にする 豊胸 バストアップする ホホ~フェイスライン〜スッキリ小顔〜若返りたい ホホ〜フェイスラインにかけて、たるみ、膨らみ(厚み)、へこみ、によって たるみっぽく見える、年をとって見える、顔が大きく見える、疲れて見える、、、 貴方の美人度は下がってしまいます。   「たるみ(加齢によるものが多い)」 ご年齢で顔の内容物が落ちながら(下垂)、小さく萎みます(萎縮)。 顔には靭帯というせきどめポイントがある(上の写真の赤いところ)ので、スライムみたいに均一にたるまず、部分的にせき止められてたわみができます。(以下の膨らみとへこみ) 「膨らみ(脂肪、骨格、体質?)」 膨らみ・厚みは、皮膚、脂肪、筋肉、骨格などが、顔の内容物が多いことでおきます。 顔の内容物が多い事で厚みがあって膨らんでいるタイプ 若い人でホホの肉が多くて顔が大きく見える、筋肉・骨格でエラ張ってる、など 上記のたるみにより上から落ちてきたものが靭帯の上にたまっているタイプ(上記の写真の黄色いところ) ほうれい線やマリオネット線の上の膨らみ、など 特殊な例では、顔の奥の脂肪が出っ張ってきたもの 目の下の膨らみ(目袋)、ホホの膨らみ(バッカルファット)、など 顔の内容物(脂肪)はダイエットなどしてもなかなか落ちずらい、身体が痩せてても顔だけお肉がついているなどの体質もあるように感じます。 「へこみ」 へこみは、シワ、コケなどに見えます へこんで見えるところの上が膨らんでいるもの ほうれい線やマリオネット線、SOOF、など その部分が実際にへこんでいるもの 目の下のへこみクマ、ゴルゴ線、頬のコケ、など 骨格によってへこんでいる アゴ先、額の凹凸、鼻すじ、など   ホホ〜フェイスライン美人を目指すために   「たるみ → リフトアップ(切開、糸、レーザー、など)」 「膨らみ → 部分痩せ(脂肪吸引、脂肪溶解注射、ボトックス、など)」 「へこみ → 注入(脂肪、ヒアルロン酸、プロテーゼ、など)」 おおむね実現可能な現代の美容医療だと リフトアップは効果が出にくいが自然で理想的 但し、より効果を出そうとすると負担が増える、大がかりな手術になりやすい 部分痩せは効果はそこそこで、リフトアップ、注入など他の治療とも相性がよい。 但し、適応を間違えると効果がでないばかりか、悪化(コケる、たるみが増える)するのでバランスが大事 注入は効果はでるが、やり過ぎると不自然になる 但し、お手軽な処置の反面、施術者の技量、注入製剤により差がある、左右されやすい と言えると思います。 タイプによって向いている治療は変わります!(^^)! 大まかに 皮膚が伸びてるな、たるんでるな → リフトアップ 肉が多いな、頬に厚みがあるな → 部分痩せ 肉が少ないな、骨がないな → 注入 となります。   ホホ〜フェイスライン治療~解説   【CASE】部分痩せ 〜 エラボトックス、BNLS(脂肪溶解注射) 〜 小顔にしたい、二重あごをスッキリしたい   メリットポイント 膨らみをへこませる 休みが要らない バレづらい、直後からメークができます 即日施術、短時間 気になる部分だけに打てる デメリットポイント 1回の効果が弱い、回数が効果を足していく クスリが合わない、アレルギー 稀に内出血 注射でクスリを打ちます。お手軽にできます。休み取れない方にはお勧めです 肉つきによって、エラボトックス、BNLS、など使い分けます     【CASE】部分痩せ 〜 脂肪吸引 〜 小顔にしたい、二重あごをスッキリしたい   メリットポイント 膨らみをへこませる 1回の効果が強い デメリットポイント 手術である、麻酔が必要 休みが必要、圧迫、腫れ、内出血、など   ホホやあご下の脂肪が多いことで、顔が大きくみえたり、フェイスラインがボケたり、たるんでみえます。 ホホやあご下の脂肪を減らすことで小顔にしたり、フェイスラインをスッキリしたり、リフトアップ効果を出します。     麻酔をします。チューメセント法 脂肪を機械で溶かします。ベイザー、アキーセル、など 細い管で脂肪を吸います。吸引管は種類多数 圧迫して固定します。   症例です。術前〜術後3ヶ月完成の比較です。   耳の付け根やアゴの下に穴を開けて、細い管で脂肪を吸います。 吸引する穴が耳の付け根とアゴの下にできます。5ミリ前後でほとんど目立たないです。 術後は24〜48時間圧迫が必要です。 ハレ、むくみ、内出血、吸引口のキズがあります。 術後1週間です。まだハレ、むくみ、内出血があります。違和感程度で痛みはあまりありません。 術後1ヶ月です。ハレ、むくみ、内出血が改善し、だいぶスッキリしてきました。 この時期からつっぱり感を感じますのでストレッチやマッサージをしてもらいます。 術後3ヶ月です。さらに細くなり、つっぱり感も改善しました。   数日〜1週間くらいは大事なご予定がないスケジュールが必要です。   症例はInstagramへ → #Drふじまきの美フェイスラインができるまで 【CASE】糸リフト 〜 たるみをスッキリしたい ホホの皮が伸びてたるんでくると、顔が四角くみえたり、フェイスラインがボケたり、コケたり、たるんでみえます。 ホホの皮を上に引っ張ることで、たるんだ皮膚、筋肉など持ち上げてフェイスラインをスッキリしたり、リフトアップ効果を出します。   もみあげの上あたり(髪の毛が生えている頭皮)に糸を固定します。糸の入り口は1ミリ程度の穴なので、傷口として残ることはほとんどないです。 持ち上げるホホに糸の出口の穴があるタイプ、ないタイプあります。出口も1ミリ以下なので、傷口として残ることはほとんどないです。     術後はハレ、むくみ、内出血、ひきつれ、口が開けづらい、糸の固定点の違和感があります。 術直後です。腫れ、むくみ、頬のひきつれ感、針穴がみられます。 術後1週間です。ハレ、むくみ、内出血、こめかみの痛み、頬の引き連れ感などがある時期です。 術後4週間、フェイスラインがスッキリしました。ハレ、むくみ、内出血、皮膚のつれ感は改善しました。   数日〜1週間くらいは大事なご予定がないスケジュールが必要です。       【CASE】注入 〜 凹凸を減らし綺麗なフェイスラインをつくる 部分的に凹んでいるところやフェイスラインの凹凸などに注入することで、綺麗なフェイスラインを作ります。   注入剤は自身の脂肪、ヒアルロン酸、FGFなどの薬など種類がありますが、打つ場所と状態で変わります。併用することも多いです。 脂肪注入の場合は、下腹部か太ももの内側から脂肪を取ります。 5ミリ程度の穴を開けます。5分程度でとれます。縫ってあるので、1週間後に抜糸が必要です。     Drふじまきのフェイスライン治療~症例   【CASE】小顔若返りリフト+アゴのヒアルロン酸注入 〜 たるみをスッキリしたい         【CASE】 部分痩せ〜小顔にしたい、二重あご ⇒ エラボトックス、脂肪溶解注射BNLS、脂肪吸引、など       【CASE】 たるみが気になる〜たるんだ、ブルドックフェイス、マリオネット線、など ⇒ リフトアップ、部分痩せ、注入(脂肪、ヒアルロン酸、FGF、コラーゲンなど) 【CASE】フェイスラインをスッキリしたい〜二重アゴ、アゴがない → 切らないVライン形成(脂肪吸引、注入など)       ▼▼ 無料カウンセリングはコチラ(湘南美容クリニック藤沢院) ▼▼ 「Drふじまきのホームページをみた」と言って頂けると予約がスムーズです   若返り~リフトアップ〜小顔~ ~たるみ、小顔、ほうれい線、目の下のクマ、など 無料カウンセリング、お得なリフトアップモニターはこちら        目の下~クマ、ふくらみ、へこみ、たるみ、小じわ 目の下施術のモニターはこちら        【目の下の美容治療】     目の下は変化が出やすいところです。 年齢を重ねていくと上のような目元の変化が出てきます。 小シワ、乾燥、表情シワ、たるみ、凹み、眼窩脂肪の突出、色素沈着、眼輪筋透見、など・・   これら目の下の変化によって クマに見える、疲れて見える、元気がないように見える、年をとって見える など   目元はご年齢が出やすいところです それぞれのお悩みに対して向いている治療法があります。   ふくらみは、へこませる(減量)     基本的に手術ですが、結果が出やすいので、非常に満足度は高いです。ふくらみをとることで埋まっていた涙袋がはっきりして目元がパッチリしたりもします!(^^)! ▶目の下の切らないたるみ取り、裏ハムラ法、ハムラ法、アイバックリムーブ法、など   へこみは、膨らませる こちらも結果が出やすく、注射だけなので、比較的お手軽です。目の下~ホホにかけてボリュームがでると若く見えます。 ▶脂肪注入(フィラージェラー、コンデンスリッチ、リッチフェイス、脂肪凍結)、ヒアルロン酸、など     皮膚のたわみ、小じわは、皮膚を縫い縮める、引き締める   外科的手術となり、大掛かりです。 ▶皮膚たるみとり切開(アイバックリムーブ、ハムラ)など   一番治療効果が出にくいです。 ▶皮膚たるみとり切開(アイバックリムーブ、ハムラ)、各種注入(FGF、PRP、コラーゲン、ボトックス)、美容皮膚科系(レーザー、ピーリング)など 目元の状態によって効果的な施術が変わるので、ご相談くださいね。     【目の下の治療~症例】       お得なモニターはこちら  若返りのシワ1本から、美バストメイクまで 繊細で緻密な施術にこだわりを持っております。   若返り施術を検討の方は、抗加齢、アンチエイジング学会~Drふじまきにご相談ください。 圧倒的なコスパで施術します! 目の下モニターはこちら リフトアップモニターはこちら 注入モニターはこちら 美人ライン形成モニターはこちら        美容外科(二重、若返り、リフトアップ、豊胸、脂肪吸引、ダイエット、鼻、フェイスライン)美容皮膚科(しみ、しわ、毛穴、レーザー治療、薄毛治療)湘南美容クリニック 藤沢院長